ブーツ(ワークシュー)生活

といったところで、ビジネスシューズは個人的につまらないんですよね。あくまで客そしてオフィスワークに合わせるシューズだからです。

それは小綺麗でないダメといったルールがあってそこには味さえも許されず、

ただ、その味が付けば寿命で捨てるのみで何も面白くもないんです。その点普段履きとしては
ワークブーツ

がおもしろさがあり気楽で好きなんです。ファッション史上を代表する画期的な発明品だと思います。また履き倒してこそ経年変化が乙という生涯の相棒になるんですから、そのすごさは身につけてこそ分かるでしょう。

<CHIPPEWA Vintage Wellington Boot 91091>

f:id:tourin:20121013201810j:plain

CHIPPEWA

                 <経年後>

f:id:tourin:20130315103719j:plain

CHIPPEWA1

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

★休日にはブーツを履き倒すために雨天以外には必ずトレッキングにウォーキングは欠かしません。ただ、ビーンブーツなら雨天で履けますからね。ブーツのための休日といえるかも。

 個人は、凝った作りでゴチャゴチャのブーツは嫌いで、とにかく堅牢な作りで実用的シンプル イズ ベストなブーツが超好物です。レッドウィングやチペワがシンプルで気に入ってます。

自分はチャッカーとデザート以外、中途半端なローカットブーツは好きじゃなくブーツといえば、7インチ以上(10アイレット)が貫禄あって好きですね。

 

 少々の汚れ(アウトドア以外の町なかでは汚れは落としましょう)、傷など付いていて当然の世界であり、しかも堅牢で、メンテナンスをされていれば数十年は履け続けられます。

※レザーブーツは皮革が消臭効果と、除湿効果があるため靴は臭いという概念はほぼ無いと言っていいでしょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

<LLBean BeanBoot>

f:id:tourin:20181228155620j:plain



<経年後>

f:id:tourin:20181228155711j:plain



余談>

ビーンブーツは革とゴムの繋ぎ目で多くの人が靴擦れを起こすと聞きます。私もそうでした。繋ぎ目が履き心地を損なっているのは間違いないでしょう。それでも定番したのにはきっと、オリジンとして生み出したという実績ですが、繋ぎ目を塞ぐ手だてをなぜしなかったかは疑問に残ります。

ちなみに、LLBeanへ、ビーンブーツ専用靴擦れ防止インナーパッドの商品化希望を'18/3/21にメールしておりますが、果たして希望が叶うかは今後ご期待を~

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/


ワークブーツのステータス的存在はやはり、アメリカメーカー・アメリカ製でありワークブーツといえばアメリカが代名詞ですね。 ワークブーツではアメリカが世界最高と云われますが品質より、実績、発祥と伝統でしょう。


日本製(オリジナルに日本規格)もありますが、たしかに丁寧な作りと品質は世界一ですが、アメリカ製は品質の大まかさ、傷、汚れは常にありますが、それでもされど、オリジンを尊重する自分としてはアメリカのワークブーツを選びます。

そして、ワークブーツには年齢も流行の概念自体がない自由な靴になります。

そこがコンサバの利点で、人と被ることで価値を見いだすコーデになります。

モードでは全くこの逆です。


★元々、靴は食べ物の残りを再利用して作られているものです。西部開拓時代、アメリカでは、永く育てられた成牛を食べることが多いため、その残りの分厚く堅い革を利用してブーツを作っていました。そのため、丈夫で傷さえ気に掛けずに履くことのできるものでした。

★一方、ヨ-ロッパなどは仔牛の肉を食べることが多く、その残りの革を利用するため、薄い革で作るなめらかなドレスシューズが得意でした。

 

★ ブーツは重たそうと聴かれることがありますが、実はハイカットだと足をしっかりと支えることで重量が分散され安定感となり、意外と重たさが気にはならず楽に歩行が出来るんですよ。逆に短靴では重たさが気になるはずです。また、登山などの重たいリュックと下半身のブーツのある程度の重量が安定となり、歩行が楽になるようです。

★ 堅いソールは歩行が辛そうとか思われがちですが、例えば
布団の上を歩くのと畳の上を歩くのと、どちらが歩きやすく安全かと云えば、後者です。そのため、舗装された道だけを歩くのならスニーカーのような軽く柔らかな靴で十分ですが、山道など、ごつごつ安定の悪い道にはしっかりとした堅めでごつごつのソールが安定感があって歩きやすいものです。


★ つま先に反りがあるのも役割があって、その反りにより、歩く都度振り子の作用を生むことで推進力となりスムーズに歩行が進むんです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

<RedWing-877>

f:id:tourin:20070612092343j:plain

 <経年後>

f:id:tourin:20181228155900j:plain

 

余談>

★意外ですが、RedWingのシャフトにある現行羽根刻印が21世紀のデザインだと勘違いされてる人が多いようですね。そのためでしょうか、羽根刻印は好まないという人もいるようです。安心してください、現行とほぼ同じデザインの羽根刻印は、1928年から使われ、昔、スクエアステッチ時代('85以前)一部の877のシャフト上部に刻印されいる伝統ある刻印です。

余談>

ちなみに、RW877は全アイレットですが、上まで紐をかける人には結構面倒です。そこで、RW3424、3427だと、上部2段がフックです。ラクチンなんですよね!見た目も877そのもの。フックがある時点で自分は877より魅力的ですね!ただ、ニッケルアイレットが惜しい点~ 昔には希少製品として上から下5段がフックの877があったんですがなぜか生産廃止。これもニッケルアイレットでしたが~

877は、ハンティング用ブーツ。そのためにフックだと草を引っかける不具合があるために全アイレットにした仕様です(LAST23)。

余談>

 自分はオイルドレザーブーツを履く場合、白のソックスを選ぶのが好きなんです^^

革に染み込ませたオイルが、ソックスを赤茶に汚すのが味わい深くて好いんですよね!(ちなみに、むかしのRW と比べ、現行はオイルがそこまで染み込ませていないようで、一部のユーザーに配慮したよう。ちょっと残念)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

★夏場にロングブーツは蒸せます。その場合にはオックスフォード・ワークシューズを私は好んで履いてます。

<CHIPPEWA 4INCH PLAIN TOE OXFORD TAN RENEGADE 1901M78>

f:id:tourin:20181228160012j:plain

<RedWing 08052-0 OXFORD BRICK>

f:id:tourin:20181228160045j:plain

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/ 

★個人的にはRWトラクショントレッド(別称クレープまたはホワイト)ソール、RWスーパーソールは、味が付かないというか、安物っぽく見えるため好みじゃありません。

ラクショントレッドは、汚れると多少の味はありますが、安っぽさはぬぐえません。
渋さと高級感があると思うコルクソールが好みですね。そして、ワークに定番のヴィブラム100が超好物です。

 

また、登山愛好家ならヴィブラム・ラグソールブーツを勧めたいです。
経験上、下山ではほぼ滑りにくいです(苔や幹は避けましょう)。
これはロガーブーツに標準で使われますが、ほかにもライトワーク系ブーツに使ってるものもあります。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

☆画像のRW899はLAST8のアメリカの受注生産で日本未発売 (EU規格がRW2945、RW4585です(廃盤)。'70,'80',90年代に出ていたUS規格のニッケルアイレット899をEU規格で2945として、'10年ごろ復刻したものだと思われます)。

899は注文から約一ケ月で届きました。革が厚く重厚感を感じましたね。登山にはうってつけの#100 (ユニット式#132【TC-4Plus】)ロガー系ブーツですので、トレッキングに重宝しています ('90年代にも黒アイレット899が存在します)。ちなみに、廃盤ですが RedWing 890 がレディス版 899です。

アッパーの雰囲気から登山靴には見えないため普段履きにも兼用できて便利ですよ (2018年には惜しくも899はカタログから消えていました。RWの人気定番の逸品だけに残念です。RWは自社のトラクショントレッドとスーパーソールブーツをゴリ押しのように感じるのは私だけでしょうか?)。

余談> 犬刻印899及び、’90年代刻印無し899には、ウエルトと出し縫いが黒となったものもありました。自分的に見て正直言って、茶の皮革にはマッチしてなかったですね。ブラックレザーならマッチしていたでしょうね。なぜそれを出したのか謎です^^;

 

<RedWing-899>

f:id:tourin:20181228160134j:plain

<経月後>

 

f:id:tourin:20181228160208j:plain

<2経年>

f:id:tourin:20181228153846j:plain

RedWing 899 - YouTube

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

★日本未発売RedWing-708(LAST8)(復刻版RW2940、2941含む)はコルクソールが似合うと思うしカスタムしたくなるブーツです。  

 2018年にはRW2940、2941は生産終了しました。そこで、おそらくEU規格でしょうか、RW2943、2944のVibram® 430 Mini-Lugがクレープより渋いため個人的にお勧めします。

f:id:tourin:20080228145403j:plain

<経年後>

f:id:tourin:20181228160416j:plain

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

★ブーツのアイレットですが、間違いなくブラスにペイント(黒または茶)が味が付くと思います。
経年によってペイントが剥がれ、ブラスカラーが覗くと、むらになり渋さを増しますからね。
銀色のニッケルアイレットだと、いくら経年してもいつまでもギンギラのまま。それなら、ペイントなしのブラスアイレットがまだ味があるというものでしょう。

<ニッケルアイレット(20経年以上)>

f:id:tourin:20181228160500p:plain

<ペイント+ブラスアイレット(7経年)>

f:id:tourin:20181228160524p:plain_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/ 


★レザーソールも好きですが、現在、ワーク系で酷使するソールにオールレザーはまずありません。レザー+つま先部分にラバーソール、かかと部分にはオイルレジスタントソールといったものがあります。

 もちろん、カスタムソールでオールレザーにしてもいいですが、摩擦が弱く、滑りやすいし水に弱いためメンテナンスも大変。こういったことで、ワーク系ブーツにオールレザーソールは使わないのです。

 

 

★ナイロン・シューレース(RW)の使用感として、以下二種にも特徴があります。

ブラック+ブラウンはナイロンのため丈夫でしかも、しなやかでアイレットに通すときの滑りがよくてお勧め。

気になるのが、タン+ゴールドです。しなやかさに欠け滑りがかなり悪い。粘りっぽい紐と言えます。私はブーツの色的に茶系+ブラスアイレットにはタン+ゴールドがよく似合ってると思います。

 滑りの良さか、滑りのない紐かは個人の好みですが、使い勝っての良さはブラック+ブラウンでしょうか。

★レザーシューレースは高級感がありレザーには雰囲気がよく、見た目ではありです。

しかし、使い勝手はナイロンに軍配です。レザー紐はナイロンのように力を入れて締め付けができず、いずれは切れてしまいます。また、手入れも面倒。

<Tan&Gold>

f:id:tourin:20170927174538j:plain

<Black&Brown>

f:id:tourin:20181228160701j:plain

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

★私は定期的なブーツのメンテナンスも大好きです。これはブーツ好きにはきっと分かるでしょう。
定期的な皮革の水ぶきと仕上げのミンクオイル。すり減ったソールのシューグーによる補修。

※普段の手入れの基本は履き後のブラッシングです。
 シューグーの少し磨り減れば継ぎ足せる微調整も便利。20年以上はシューグーでソールは問題なしを証明できたのではないでしょうかね。シューグー補修の見た目の荒っぽさもワークブーツにはよく似合うと思いますよ。


 張り替えだと、自分が手がけるわけじゃないし、価格も高額で納得いきません。
このブーツにはコレだといったソールがあった場合や、全面劣化した場合じゃないと張り替えはしません。

 

 

※20年以上のブーツ歴で一度だけ875のミッドとヴィブラムソールに張り替えをしました。ソールの経年ひび割れだったためです。どうせならヴィブラムにしようと思いました。#132がなかなか無くやむを得ず1136で諦めますが、薄いソール以外、見た目は渋くなりまあまあ満足です。次は必ず#132(^^)

RedWing-875

f:id:tourin:20181228160813p:plain



f:id:tourin:20181228160835j:plain



f:id:tourin:20181228160855j:plain

 

余談>

 以前、慌てて下駄箱からブーツを取り出したときに、扉の角でご覧のような位置に深い傷を付けたことがありまして気になっていたため、牛革素材を購入して型通りになるよう切り出してボンドで貼り付け修正し、赤マジックで塗った次第です

(^^;)直したときは結構楽しさが味わえたものですハイ。

 

f:id:tourin:20180606190933p:plain

f:id:tourin:20180606191003j:plain

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

★最近('18)、オーストラリアのサイドゴアブーツの老舗である【Blundstone】BS550292を買ってみました。後で知れば、価格コム店舗で異なりますがドクターマーチン2976より価格が倍しました(汗)。私はチェルシーブーツはノーマークな存在でしたが、通勤用にレインブーツとして探していたら、水にも強い作りだといわれているので、試しに買った次第です。見た目は現代的デザインでいてシンプルスマートな印象。

個人的には、 レザーブーツにファスナーやゴム布は好みではなく特に、ファスナーは違うなっという感じがします。

f:id:tourin:20181003234534p:plain

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

余談>

★今でさえ履ききれない量のブーツになってますが(汗)、欲しいなぁというブーツはあるのですはい! 写真はないため番号で申し訳ないです。。

それは、【SESSLER(セスラー)WW II レプリカ トゥーキャップ ブーツ [M42タイプ]】これは見た目がかっこいいんです! 不満なのが、中国製ということ。価格帯から仕方ないのかな?


ほかが、【DANNER LIGHT 】
アッパー一部にゴアテックスを用いたアウトドアブーツになります。デザインにしろ、機能性にしてもいい出来だと思います。

 

ほか、【Clarks デザートブーツ (サンドスエード)】ですね!スニーカーよりもシックであり、大人のカジュアルシューズというのがいいと思います!なんといってもベーシックが最高かな!

 

消去法で可能性として買いはどれ>

廉価の14,000円ほどのWW2トゥキャプブーツは中国製が買う気を留めている一つの理由。


ダナーは、価格が高すぎかな?ちなみにABCでは名称が違い、2万円台です。この差は何なのか?それは、DANNER LIGHTは5万円代で、それは、アメリカ製であること(タグがアメリカ国旗)、上部にフックを備える。ライニングは総生地張り。


ベトナム製は、【DANNER FIELD】と名称が違う。全アイレットで、タン裏はピッグスキン。この違いがある。断然、自分はDANNER LIGHTを支持♪ただし、オックスフォードタイプのダナーフィールドならありだと思います。

 この上記セスラー、ダナーと味をつけるには履きこなす必要があり、今持っているブーツがヘビロテ必至なため、買わない可能性が大きいです。


それなら、デザートブーツ! 街履き用と、味をつける必要がないという気楽な理由から、買ってもいいなと思っているわけですはい!

砂漠に行くときには必ず購入します!といっても、鳥取砂丘(^^)/

 

余談>

★モックかラウンドかは人の好き好きですが、自分はモックのRW875よりは茶系のラウンドトゥが好きです。特に7インチ以上がかっこいいと思います。でも街履きでしたら、以下のRedWingローカットラウンドブーツがいい感じなので感想をお話しさせてもらいます。

RW8001というオックスフォードは好きなスタイルですが、個人はクレープソールが好みじゃないので、このソールをコルクソールの茶にしたいですね。レザーソールもいいかもしれません。

ローカット6インチのRW8166、8822、9105は上記と同じく形は好きですが、コルクソールまたは、かつてのRW8170または8171のヴィブラムラグ#132にするとカッコいいんですよね^^
RW8134もいいですね!上部にフック3段を備えてます。むしろフックがあるほうが紐の掛けはずしが楽で便利です。これもクレープは安っぽいのでコルクか#132にしたいですね。しかしカタログから消えてます。

8134の代わりといえるのが、RW2950、RW2952ですね。これもフックが魅力で、コルクか#132にしたいです。RW708(2941)のローカット版といった雰囲気ですね。


ほか、RW8134に近いのが最近販売されたRW8015とRW8016のBlacksmithですね。ニトリルコルクソールです。

 

CHIPPEWA 6 PLAIN TOE SERVICE BOOTS 1901M26 TAN RENEGADE(長い^^;)

これも素敵なブーツです♪コルクソールでこの形は好みですハイ!

 

おまけ>

アイスカッターRW2931(茶) 2930(黒)もなかなか渋くスマートで好きです! 買うか迷ったくらいですハイ!

RW815も好きなブーツですが、いかんせん、スーパーソールが自分としては残念。すでに廃盤ですが^^;この 2 点はライニング付きです。自分はライニングは好きじゃないですが。

これら当然ながら自分の一人身では履き潰せそうもなく購買欲はありますが 私は買わないのが正解かもです?!

私は新品じゃないと許せず中古は嫌いですから^^

 

余談>

★各ブーツメーカーにもいえることですが、ブーツの革が厚ければいいというものではなく、革が厚すぎると雨や汗など水分の撥水性が遅れ劣化が速まるようです。

また、これが原因でカビなども発生しやすくなります。

頃合いの厚さにより、撥水が高まり臭いの原因である菌を抑えることにもなります。
革が厚すぎると、動きの妨げにもなります。動きによる柔軟性を備える、頃合いな革の厚さが最適ですね 。

 

革質> 各メーカーの革の質が落ちたという話を聞くことがありますが、まずそれは個体差があるためのようです。特に一流メーカーが自ら看板を汚す行為をわざわざするとは考えにくいのです。当たりはずれは実際どこのメーカーもあります。ウエスコでもホワイツでも同じですね。

革は生き物なので、化繊のような一定品質を求める自体に無理があるんですね。
革質が劣ったは、こんな個体差事情による過剰デマがほとんど。

 

★ ステッチのピッチが細かく手が込んでいるのが良いと言う人もいます、たしかに、ドレスシューズの見た目重視の靴ではそれはいえるでしょう。


しかし、耐久性を求めるブーツの場合は、ステッチのピッチが細かくなるほど、切手のミシン目状態と似て革が裂け易くなりますから、あまり細かくミシン目を入れない頃合いというのがあります。

例えば、出し縫いのピッチを広くしているメーカーでは、DrMartensその出し縫いの広さは顕著です。ダナーも割合、出し縫いが広めです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/

<RedWing CLASSIC BOOTS - HERITAGE BOOTS Plane Toe

(※デッドストック)

現在確認した旧新含めたフル・グレイン・アッパー・レザー・プレーントゥブーツが以下↓

※Red Wing 214 Red Wing 218(2218 Logger) ※Red Wing 618(Shinsareto)

※Red Wing 677(Logger) ※Red Wing 693 Red Wing 699(Logger)

※Red Wing 708 ※Red Wing 766 ※Red Wing 767 ※Red Wing 777 

※Red Wing 815(Shinsareto) ※Red Wing 849(Shinsareto) 

※Red Wing 890(LADIES ) 

※Red Wing 899(Logger)  ※Red Wing 917(変形) 

※Red Wing 928 ※Red Wing 931 ※Red Wing 947 ※Red Wing 952 

※Red Wing 953 ※Red Wing 956  Red Wing 1210

※Red Wing 2126 ※Red Wing 2152 ※Red Wing 2208 

※Red Wing 2224 ※Red Wing 02233 

Red Wing 2930(ICE CUTTER) Red Wing 2931(ICE CUTTER)

※Red Wing 2940  ※Red Wing 2941 Red Wing 2943 Red Wing 2944

※Red Wing 2945(Logger)  Red Wing 2950  Red Wing 2952
Red Wing 4410 ※Red Wing 4412 

※Red Wing 4418( Logger-Shinsareto) Red Wing 4473 (FIREMAN-Fastener) 

Red Wing 4572 ※Red Wing 4585(Logger)  Red Wing 8015  Red Wing 8016

Red Wing 8165 Red Wing 8166 ※Red Wing 8170 ※Red Wing 8171 
Red Wing 8822    Red Wing 9011(BECKMAN) 

Red Wing 9016(BECKMAN)  Red Wing 9105 Red Wing 9107  Red Wing 9111 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/   

では楽しいブーツライフを!

個人の思惑 <日記について>

※ 世間は、毎日の日記をつける人のことを偉いと褒めます。
確かに、几帳面な行事をする人のことを根性があるなどいい面ばかりを言うのです。
しかし日記をつけることには落とし穴もあるんですね。
一長一短といえます。


 個人のすることとはいえ、著者の死後のことを考えてみれば、ルールーマナーは必要ではないでしょうか。


 例えば、事件事故の場合、日記をつけてると過去の出来事の詳細を知ることができ非常に助けとなるのは間違いありません。これは褒めてもいいことですね。


 デメリットもあります。それは、ルールとして、他人の実名を書いてはいけないのだと思うのです。著者が死ぬ前に破棄すればいいのですが、おそらくは、死ぬ間際に器用に日記を破棄するなんてことは難しいでしょう。

すると、そこには、他人の汚名など、恥たることを実名で書かれていると、いつかきっと他者がその書かれた日記を読むことでしょう。読みたくなるのが人の常だから。すると、本名でその方の汚名を知れ渡ることになるのです。やはり、日記にはイニシャルなどで他人のことを書くことがマナーではないかと思います。

そう思う私がいます。

ちっちゃなハエにも魂はあるのか?

  子供のときの話ですが、田舎のトイレの窓枠に、クモの糸の固まりに引っかかり もがいているコバエがいました。

そこへ、どこからか現れたイエバエでしょうか、その蜘蛛の糸に数回飛び込み、コバエを助ける光景を見たことがありました…それは衝撃でした。

助ける自分がクモの糸に引っかかるかもしれないのに。


 身を挺した体当たりの影響でコバエは無事助かりました。

エバエは助かったコバエを見てどこかに飛び去りました。

それを未だ忘れずにいます。ちっぽけな虫に諭された気がしたものです。本当の話。
 

 これは、UFOやUMA類の派手なインパクトとはありませんが、胸に突き刺さる印象的な出来事でした。

 

☆ ブーツアウト・ブーツイン

 <男のブーツの履き方>

 

 

 実用的履き方としては、必ずブーツアウトが基本でいいでしょう。

意味があり、ブーツインだと、歩く度に砂、小石がブーツの中に入り込むからです。

 

そして、雨の日では雨水がブーツの中に直接滲入し、川、水たまりでは一瞬、ふくらはぎあたりまで浸ってしまうことは勿論、しぶきにより、直接水が滲入してしまうからです。

 

ブーツアウトは、パンツの裾がブーツシャフトを覆うことで埃や水へバリケードの役割になります。

 

 軍隊ではブーツインが多くみられますが、裾の余りが邪魔になるからです。また、ヒル、ダニなどの害虫の進入を防ぐ効果はあります。しかし、ブーツの編み上げの紐が草木などに引っかかるという難点があるんです。

現代ではブッシュ以外の場所が多くなり、必ずしもインは必須ではなくなりました。そのためだと思います、パンツの裾に引き紐が付けられていて、ブーツアウトで履き、裾を紐で引き閉める穿き方も用いられています。

 

 ブーツインとは裾のひらつき防止と害虫避けが必要な環境以外ではほとんど意味がありません。

ファッションとしてはどれも有りですが、裾を排除するか、ブーツシャフトのバリケードとするかは自由でいいでしょう。

リーバイス生デニムのサイジング

f:id:tourin:20170630190041p:plain

↓水洗い後裾はカットしています

f:id:tourin:20170630190723j:plain


 余談>

上記のカッティングサロペットですが、これも最初は濃いブルーだったのが、薄いブルーへと変更されて売られています。マニアはこちらも手を出すのだろうと予測したんでは?と、企業戦略と悪く考えが浮かびます^^;いったいどちらが本当の色だったんでしょうね?!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

シュリンクトゥフィットという布地をご存じだと思いますが、

生デニム (Rigid) 

と言われるものです。
この糊まで付いているパンツを販売してるのは有名な501ジーンズがあります。それを、どいう経路で店員やファッション誌が勘違いしてるのか考察してみました。それには基本的な間違い情報がありました。

シュリンクトゥフィット501は2サイズ大きめを!”と…。これは多くの人が聞いたことがあると思います。
たしかに、2サイズいえ、正確には2インチ余りといったほうがいいでしょう。
それはウエストではありません。裾の話っだたわけです。

 実体験で分かりましたが、最初は私もウエストが2サイズ大きめでちょうどになるんだと店員を信じ購入。
洗濯後確かに、ウエストも縮みますし裾は2インチ余り縮みましたが、なんと、ウエスト自体は「2」サイズ大きめのままで失敗です。ベルトで縛るか、結局は、ウエストを糸で絞って穿いています(汗)。


サイズまとめ>

※実施例>アメリカ製501シュリンクトゥフィット(生デニム)は、ウエストも裾も洗濯後かなり縮みます。

それは、裾がパッチ表記よりも誤差が大きく、さらに2インチほど縮むため裾は長めに見積もる(表記サイズより長め選択が正しい)。しかし、ウエストは30なら通常のほぼ30インチになるので表記どおりに。

社がレングスのみに正確な収縮率を見逃していたわけです。USA及び日本製で実体験しています。。2サイズ大きめ<裾が2インチ余りのことでしょう。

    このややこしさがあるから店員や冊子が勘違いし、2サイズ大きめと謳う間違いをしたのでしょう。
残念ながら、実体験がない店員でしょう、未だ店員の一部に、生デニムはウエスト2サイズ大きめを勧める事実。ご注意を(汗)。



 なお、昔のデッドストック赤耳時代のパッチ表記と現行('17)501リーバイス生デニム、メキシコ製及び、LVC501ZXX日本企画USA製の個人比較ですが、レングスは相変わらず洗濯後、ラベル表記通りに縮まないようです。表記より短く6センチ以上縮みます。これはユーザーへのミスを招きます。

個人的な意見ですが、もし私が社長なら、STFのレングスは、洗濯後の収縮がラベル表記通りになるように調整したいですね・・・どうも恐縮ですーー;

 自分は都会でもリーバイス自体穿いてる人をまず見たことない時代から先んじ501ジーンズは穿いてたわけです。
501の自分の愛用歴史はかなり長いです。苦い思い出となるジーンズの話でした。

余談>

 

 ジーンズのベルトなしは良いかダメかと悩むかたがいますが、悩まないように!!

ループ付きでベルトなしはジーンズだけに許されたアイテムです。

ファッション界で既に認められたお墨付きです(定番)。

ベルトなしスタイルはジーンズ独特のラギッドスタイル。

 

フレイドヘム

 

 簡単には、ロングレングス・カットオフジーンズです。

時代は繰り返すとは本当で、これはもう、40年以上昔に田舎でも流行っています。


さすが、ジーンズにだけ許されたアイテム。ジーンズってラギッドなのがいい!

 

 リベット

 リーバイス生誕当初、ヤコブデイビスによって馬具に使用されているリベットをジーンズに採用したとあるんですが、この場合、特許取得にはならないはずです。

リベット特許は馬具用が取得済みかも知れません。馬具以前に特許取得が有るか否か関係なく、特許の要件である新規性では認められないはずです。

例えば、リーバイ等により、既にあるリベットを改良しその効果が認められた場合なら特許も可能でしょう。ただ、現行リベットのシンプルさからすると改良点があったのかは不明。分かっていることは、リベット付きジーンズでの特許のようですが。

ダックキャンバス地また、デニムにロープ染色でインディゴ染めしたリーバイスパンツですが、これが世界初の商品であれば特許になります。(特許制度のない時代には、6000年前にペルーの遺跡でインディゴブルーの綿織物が発見されています。世界最古のジーンズ)

すでに世に出回っていたリベットをパンツに融合させる形とした場合、意匠か、実用新案となるはずなんです。私だけの疑問かも知れませんが、そこがリーバイスリベットの疑問点です。

 

大戦モデル

 個人は、リーバイスの大戦モデルは好まないんです(ロットナンバー頭にS(Simplified)が付きます)。
なぜかというと、WPB(戦時製品監督局)で規制を受けたジーンズの戦争障害モデルというイメージからです。

 歴史としてのモデルであってリーバイが決して意図していなかった姿だから許せない商品だと思うからです。過去に大戦モデル(レプリカ)と知らずに買って着ていたジャケットがありましたが、其れを知ってからはすぐに手放しました。

もう今後、自分的には大戦モデルをデッドもレプリカも手にしないでしょうね~

自分はかたくなに、五体満足モデルである、リーバイスを支持ですハイ!^^;

 

 ジャケット編>

(上 水洗い前)

f:id:tourin:20170630185257j:plain

(下 水洗い後)約10%ほど縮みます)

余談>

トリプルプリーツブラウスについてですが、最初に復刻しているのは、濃厚なブルーだったのですが、後に薄いブルーとして再度販売されていますね。

リーバイスマニアは二着目の商品を買うことを狙っていたのかと思える戦略かなと…。あくまで個人的ひねくれた見方をすればですがハイ^^;

アウトドア編・日帰りトレッキング(私の体験まとめ)

       頂上その景色と弁当と下りの爽快感
                    (個人の感想)

若い女性の間のトレッキングブームが今も続いています。最近までは中高年のスポーツというイメージがありました。日本は低山や中低山が多く、そのことから中高年に向いていることがあるのでしょう。それがアメリカ、ヨーロッパとなると高山・クライミング地として若者のスポーツというのがイメージとしてあるのです。 

明確な定義ではないですが、高山2000m以上。中山1000m程度。低山(丘陵)500m以下となります。

私が登山を始めるきっかけが、アメリカ製のワークブーツなんです!

それは、街履きだと何年履いてもなかなか味が付きにくいのです。そこで、山だと思ったわけです。予想通り、ブーツを酷使する分、味も数年は早くついてることが分かったわけです。もうやめられないですね♪             


          <トレッ
キング必要な道具類

登山靴>装備で最も重要です。くるぶしを覆ったハイカットタイプが お勧め。
トレッキングシューズを選ぶコツ>トレッキングシューズは下りがその力を発揮します。
丁度の靴ではダメなんです。爪が剥がれたり、付き指するなど負傷しやすいのです。必ず+0.5~1.0cm大きめを選びましょう。代表ソールが、ビブラムラグ#100(ユニット式#132)ソールがお勧めです。ラグソールで他にも軽登山、街履き用の#1136もあります。

バックパック(リュック) 日帰りなら、20リットルから30リットルが
 一般的。

レインスーツ(お勧めが、ゴアテックスのセパレートタイプ)
 ・折りたたみ傘(好み)

着替え(下着・ソックスなど)

防寒着 (薄手のセーター、スウェット各数枚。乾きやすい物をお勧め)ジーンズなど綿製品は動きがとれにくく、水にぬれると乾きにくいため、避けましょう。

!ただし、日帰りトレッキングでは余り無いかと思いますが、キャンプファイヤーなど、火の傍の環境では化繊のアウトドア・ファションは火の粉によっても穴が空く欠点があるため、綿布地の頑丈なワーク・ファッションに着替えた方がいいでしょう。


非常用食料・飲料水

救急セット・常備薬

懐中電灯(or ヘッドランプ)・ラジオ・携帯電話・地図・方位磁石・ストック

筆記用具

タオル・ハンカチ・手袋
 (トレッキンググローブ。個人は100均の樹脂付き軍手)・ロープ

保険証(コピーで可)

ビニール袋・濡れティッシュー・トイレットペーパー
 (場合により洗面用具)

帽子・レジャーシート

有ると便利
 折りたたみスツール・ツエルト・カメラ・双眼鏡・温度計・植物図鑑・
 応急処置マニュアル
 など…。

日帰り登山の目安としてはこの程度。上記用具は万全を期して必要ですが、ロープは万が一を考えればと考慮。便利グッズとしてはツエルト(ビバーク用のシェルター)ですが、泊まらない場合でも便利だと思います。持ち歩きには最適で、休憩はもちろん、着替えやトイレ目隠しまた、ポンチョ代わりにもなり、寒さ対策になるのです。なんと、リュックに入るほど小さく収納でき、300g前後と軽いのでお勧めします。ワンタッチテントは安価ですが、現行どれも収納が大きくなるため歩行には向かずお荷物になります。

(!テント、寝袋や毛布類は一泊の場合必要ですが日帰りのため、含めません)




         <トレッキングマナー アドバイス

『登山は 4 の力で登って、6 の力で降りてくるものだ。ところがみんなは 7 の力で登って 3 の力で降りてくる。だから2度と行くもんかと思ってしまう』

(安藤製靴代表:安藤雄二 氏 父の言葉より)

------------------------------------------------------------------------------------------------
※なんといってもトレッキングの醍醐味は晴天日♪

 初心者は季節として、春秋の2シーズンがいいと思いますよ。夏は虫さされや、危険生物と割合遭遇しやすいんです。なにより、暑さ。体力も消耗しやすいです(ちなみに、秋冬であっても登りの間汗をかくほど)。また、冬の雪高山は上級者でも滑落の危険と、凍傷の危険を伴うのです。避けたほうが賢明。日帰りなら必ず、早朝から出発が余裕もあり気持ちが良いですよ!
------------------------------------------------------------------------------------------------

トレッキングのプラスアルファとして、調理器具で調理をお勧め


チタンは軽いのが利点ですが、チタンは熱伝導率が悪く、一部へ集中的に熱を受けるために焦げやすく手入れも大変。チタンは火を使わない食器にすればいいと思います。

 ステンレスは重く、これも
熱伝導率が低く焦げ付きやすいのです。一番最適なクッカーはアルミ製。焦げ付きにくく意外と丈夫でチタンよりわずかに重いだけ。この点からキャンプにはアルミのクッカーがお勧めです 。


 昔、海陸軍が使っていた、“キャンティーン(水筒)”キットがありました。元はアルミ製の物で、現在はカップがステンレス、水筒がプラスチックがメインで購入可能です。

自分は凝り性なため、アメリカからアルミ製のキャンティーンを購入しました(本体の倍以上と高く付く^^;)

そのキットには、水筒、カップ、別購入にストーブ(カップを沸かす支え金具)、アルコールまたは固形燃料、その容器と五徳です。やはりあると便利が、折り畳式簡易テーブルとウインドスクリーン(風防壁)、チャッカマン(ガストーチ)等です。

山の楽しさの一つが、上記キャンティーンキットを用意しそれでラーメンや炒め物、コーヒーを楽しむことです。手軽にインスタント品がいいでしょう。

※余談として、アルコールカップに残ったアルコールは冬には暖炉として使い切ったらいいと思いますよ!残った量をしばらく使わない場合腐りますから。

!食器を汚したくないなら、カップで湯を沸かすだけでもいいんです。カップラーメンやカップインスタントコーヒーで可能!
これでタダのトレッキングが、一段と楽しいものになること間違いなし。
DSCF0587 コピー.JPG DSCF0580 コピー.JPG

------------------------------------------------------------------------------------------------
            仁川甲山・軽登山道

 神戸を代表する山の一つである甲山です。

甲山自体は309.2mの低山ですが、山頂は木々で覆われ景色がほぼ見えないのでピークハント以外、苦労して登った割に甲斐がないかなと思いました。周辺の展望台や軽登山道などなどがもっと楽しめると思います。

f:id:tourin:20190318232439j:plain

甲山


その山中で見かけたかわいらしい落書き>多分、同じ人(子供?)が書き残したと思われます。癒されるね♪
 仁川刑登山道の可愛い落書き1.JPG 仁川刑登山道の可愛い落書き3.JPG 仁川刑登山道の可愛い落書き4.JPGキャラ.JPG    

       浄水場前の道路にあるマンホール↓無題.png

------------------------------------------------------------------------------------------------

              初めての再度山頂上

 

 再度(ふたたび)山と言えば、神戸を代表するハイキングスポットです。登山者には人気の手軽に初心者でも行けるコースです♪ (※ただし、狸狸池上の車道コースからは特に長い道のりがきつめ) 山本通りから入る再度谷(山)から鍋蓋山、菊水山、鵯(ひよどり)駅までのコースはかなりハード。再度公園までをお勧めします)

 

 再度谷と大龍寺は何度も行ってるんですが、再度山頂上がどこか今までさっぱり分からずじまいで、大龍寺までがいつものコースでした^^;

2019/3月中旬にネットでようやく頂上へのアクセスを知り、居ても立ってもたまらず、'19/3/18 に頂上初征服いたしました!^^/バンザ~イ♪


 私が行った道は、大龍寺から階段を上った整備があまりされてないような危険な山頂への道でした(汗)。

f:id:tourin:20190318222406j:plain

奥の院

f:id:tourin:20190318222156j:plain

                  天狗岩

頂上途中にあった院に石碑と急勾配のちょっと危険な道を登り、無事、頂上に到着いたしました。お弁当をそこで食べて、撮影もして下ることにしました。

f:id:tourin:20190318222027j:plain

               再度山頂上469.3M

f:id:tourin:20190318222631j:plain

再度山山頂景色



下った道は、再度公園への道でした。なんと、再度公園も初到着で、その綺麗さにびっくり! こんないい所あったんだ~!と、感激です! これからも仲間も誘って行ってみます!

f:id:tourin:20190318222502j:plain

外国人墓地と公園

f:id:tourin:20190318222540j:plain

再度山公園

そこでわかったことが、再度頂上へは大龍寺コースよりも再度公園途中のコースが安全で登りやすいということを知り、そこを特に再度(再度山だけに)行ってみますね!お勧めです!  

(頂上> https://youtu.be/7VMm8YtxSBY )

------------------------------------------------------------------------------------------------
足捌き

ゆっくり小幅で登ることです。道に迷ったら、いったん、前トレッキングコースまたは頂上に戻り、地図で方角確認を。 決してコース以外の道や谷などに行かないことです。

また黒い衣服は避けた方がいいでしょう。冬以外、黒色はハチなどの危険生物に襲われやすいためです。

足は登りよりも下りが比較的油断しやすく滑りやすい。また足腰に負担が大きいのが下りのようです。苔、幹などは踏まず小股で足場を確かめながら注意して下りましょう。

------------------------------------------------------------------------------------------------

※階段


登山でアドバイスの一つとして階段コースより坂です(ただし、坂のコースが有れば)。それは、登り足の負担としては、階段だと、その段差分の足を上げなくては成らないから。それが長距離続くとかなり辛いのです。登りで一番筋肉負担となるのが長い階段だから、坂の多いコースをお勧め。スロープだと極端に言えばスリ足でも登れます。

階段の人工的道よりも、坂のほうが自然の状態に近いともいえます。逆に下りの場合には坂だと滑りやすいので、階段を利用しましょう。
------------------------------------------------------------------------------------------------

食事

ハイキングに出かける準備としてお弁当ですが、今ではコンビニやスーパーなどで用意する人も多いでしょう。そこでアドバイスですが、一人分の食事は一人で買い物かごに入れて購入しましょう。なぜなら、一つの買い物かごに皆さんの分まで入れてしまうと、精算と仕分けが後で混乱するのです。その時間でロスとなります。もし、まとめて割り勘となれば、誰かが不公平になってしまうもの。
------------------------------------------------------------------------------------------------

マナー>

 ゴミを持ち帰る。二人または数人以上で出かけるときも、他人にゴミを任せず、一人分のゴミは一人で責任を持って持ち帰りましょう。それがトラブルにならない方法の一つと思います。

集団で登るときには、固まらずに2〜3人で行動しましょう。また、登りの方のために、下りの方が道を譲りましょう。

2人以上などチームワークの場合、間違った道で後戻りするのは仕方ないですが、一人の些細な疑問・好奇心などで、わざわざ進んだ道を意味もなく後戻りなどすると、その分、自分のみ成らず、相手までも無駄な体力を消耗させることになるので注意しましょう。  

 ひどい場合、後戻りして、後戻りした道をまた戻るという、3重手間にもなります。また、一人のわがままで別のコースを欲張り、わざわざ往復を繰り返すなどは一人ならともかく、他人まで巻き込まぬよう気を付けましょう。

 コースは前日に地図などで確かめた上で、出かけましょう。途中コースを変更する場合も、仲間の承諾を得て確実なコースを確かめた上で決定しましょう。一人が仕切るばかりではかえって、チームワークを乱す原因にもなります。

------------------------------------------------------------------------------------------------

チームワーク>

数人で行動すると、体力ある若者は先々に登ってしまいがち。それでは困りもの。人それぞれのペースがあるので、必ず登山者の先輩、目上にあたる方のペースに合わせ、先々に登らないこと。

 同じく、目上にあたる方も目下の方に合わせ、お互いが無理のないように登りましょう。  最低でも1時間に10分ほどの休憩をとり、ハイキングでは急ぐようなスケジュールにならないよう、ゆとりを持ったスケジュールを組むことです。

 ハイキングにしろ旅にしろ、数人となればメリット・デメリットがあるもの。それは一つの試練を迎えることに成るといえます。チームとなれば仲間への気遣いが伴うのです。初心者は登山に慣れた仲間とハイキング行くようにしましょう。

 慣れた頃には一人のトレッキングも乙なものです。ですが一人の場合は事故には気をつけるべきで、自分しか基本的に頼れないんです。
------------------------------------------------------------------------------------------------

余談1>


西日本にはツキノワグマ、東日本には最も凶暴なヒグマがいます。

ツキノワグマは、臆病で向こうから人を襲うことは少ないようです。しかし警戒心から身を守るために襲ってくることもあるのです。

そしてヒグマがやっかいで、自分の臭いを付けたものに執着心があり、その獲物はとことんまで襲うという習性があるのでもっとも危険なクマ。

そこで、国への提案としてですが、今では超強力レーザーやテーザーがあり、これは鉛の弾丸銃と違い、衝撃音も振動もほぼないため扱いやすいです。しかし、自分や他人に当たってしまう危険性はあります。貸し出しの登録制にする必要がありますね。トレッキングでの猛獣対策としては有効だといえます。

★安心のために>自分の長いトレッキング経験で、猛獣に遭遇したことは一度もありません。他者も意外と猛獣には遭遇していない人が多いです。運が良かったのでしょうか?
 それには私と同様、低登山専門にしていることもあるのではないでしょうか?私は逃げるイノシシと蛇、猿(猿は一度)を数度見かけたくらい。

 

余談2>

 登山愛好家ならみんな思ってるんじゃないかな?といえるのが、暖かい季節でもそうですし、夏は特にですが、山頂付近にシャワールームがあればいいと思いますね。
暑い場合、何もお湯が出なくても構いません。水でも快適だと思います。

 普段は私の場合、汗だくになれば上半身裸になって濡れティッシューで拭きまくっています。服装に付いた汗を拭いたりもしています。
そこで、上記にも書きましたが、着替え用にも使えるツエルトがいいと思います。組み立ては必要ですが、慣れです。山にもって行き、中で裸になって水とタオルで拭くのもいいですね。

 

 

note-398685-i1-img.JPEG

みなさん、楽しいトレッキングライフを!!

ベーシック・インカム (BI)

 長々とベーシックインカム基本所得)について説明する必要もないだろう。

すでに周知となってるからだ。ベーシックインカムの実現には財源の問題があるといわれるが、それには、現在までの計算でいうならば財源がないのは正解なのだ。それには最近近海で発見された資源を全く含めていないからである。そしてBI実現効果をないがしろにもしている。

 実に財源発見されたのだ
 
 確実な資源が昨今発見され、我が国の物質資源の現実的希望がある。メタンハイドレートそして、同じく最近発見され期待される資源がマンガン団塊である。更に、日本は高品位な金鉱床が採掘できる世界でも金埋蔵量上位に来る資源大国であり鬼に金棒だ。貧困が消え、好景気となる期待はすでに夢でもない。

 BIの実現によって、購買意欲があがり、消費率が今までより遙かに期待できるからである。好景気により、税率が当然上がる試算だ。それが加わり十分に財源となる見込みなのだ。

遅くともこれら資源が稼働すればBIは当然ながら実行できる。

 ※27条

1.すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

ここで勘違いしないで頂きたいことが、

これはAI提唱以前の古い努力義務の規定であって、法的拘束力がまったくないのであり、スローガンに過ぎないのである。だから、国が強制労働を国民に課せるようなことは憲法の性質上ありえないのだ。つまり、労働しようとしまいと国民の自由でもある。だからか、BIが現実、実施課題にされるのだともいえる。

 

※フリーエネルギーが開発されることが過去にも希にあるようだが、当然のように化石燃料関係等、 営利組織から圧力により潰されるようだ。その意味には、もしフリーで提供されてしまえば、化石燃料で利益を肥やすことが出来ずそれに頼っていた企業が路頭をさまようからであり、ほかにも利益を生まないエネルギーは社会に仕事が回らないばかりか、お金が動かない非産業と化するためである。
 
マンガン団塊、金などはフリーエネルギーには直接つながらないので大丈夫だろう。しかし、石油などに代わる資源であるメタンハイドレートは石油系企業には打撃になるため、すぐには稼働しないかも知れない。
 
 新しい案に対しては、必ず、批判はある。夢の話にも聞こえるせいもある。しかし、生活保護も同じく、夢のような話だった。そして、生活保護は批判が多い、それは、不正受給する輩がいること、貧困だけに支給されるといった妬みも多いからだ。BIは、この問題を払拭し、金持ちも含めた全員に支給されるから、納得するだろう。
 
そのため、BI実現により、ほかの生活補償を無くすという話があるが、上記資源確保により、BI以外の補償その中に、年金などを無くすことを国民は決して許してはならない。また、日本では8万円の支給と予想されており、後に、5万円説も出てきた。しかし、資源と国民の数からして12万以上は可能であるから、決して国の決断に甘んじてはいけない。
 
※現在まで人間は、自分が仕事に向いていなくとも生涯労働し苦労するのが当然だと言い張りニートを拒む人たちがいる。しかし、自分が苦労したのだから、君たちも苦しむのが当然だと、苦労の押し付けが果たして正義だといえるのだろうか。他人の余計な干渉もお節介甚だしいのである。
 
 
それがBIになれば、世間の気持ちも変わるのではないか。合わない仕事を無理に労働しなくても〝誰も”が最低限の生活ができるのだから世間の押しつけや妬みも無くなるのではないだろうか。ビジネス(仕事)の"向き不向き"に応える社会こそが進化した文明の姿だろう。
無理をし、体や精神を壊しまた、自殺するまでに追い込まれているこの現代までの間違いを正すのが、この “ベーシック・インカム"だと思う。
 
 
※デメリットのよくいわれることに、労働意欲が下がるであるが、後にも補足するが、意外と、労働欲をそそる策ともいえるようだ。しかも多くの方が積極性を持って仕事をするという意欲も発生すると云われる。
 
基本所得8万円プラスへの“労働意欲の増大”も期待がある。
これには人には欲があり、少し働けばBI+のお金が増える喜びも大きいのだ。
ベーシックインカム実現によって無理を強いられた企業の雇用義務からの解放、そして、労働者の無理なく勤務できる態勢、無理をしてまで人間関係の会社で働くことも避けられるという大きなメリットさえあるのだ。それによって鬱病対策ができる。

 これほどの素晴らしい政策を推さないのはもったいない、皆さんももっと政府に推すべきだろう。 

生活保護に代わるBIが次の手でありこれ以上の貧困対策は現時点ではない。

新聞記事で読んだことがあるが、正確な文章ではなく、おおよそこのようなこととして>記者が、「生活費を国から支給されることに甘んじるな。怠けた気持ちでは良い仕事は出来ない。良い仕事をするために、これからも生き延びるために自ら労働することを肝に銘じるべきだ。」

しかし、気持ちも昔なら分かるのだが、この現代、AI技術ロボット化が進み、今後はロボットが人の代わりとなって良い仕事が生産される世の中に突入しているから、これをないがしろにしてはいる。そして、社会文明とは、人が怠けるため(3K等の代替)に発達していて将来的には人は労働しない世界に向かっていると極端にいいたい(人の手作業の価値を残すだろうし、希望の職を全く断つことではないと思う)それが社会文明だと。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Gigazin抜粋参照からは、2016年1月、「ベーシックインカム」の大規模な実験が、オランダで4番目に大きな都市ユトレヒトでその動向を確かめるためにも行われます。金額は約12万円、妻帯者や妻子持ちには約18万円を毎月無償で給付するというものだそうです。

カナダのマニトバ州ドーファンでは「MINCOME」と呼ばれるベーシックインカムに関する実証実験が行われました。このプロジェクトではドーファンに住む全ての人に定期的に資金を提供することで、人々の行動がどのように変化するのかを確かめています。

オランダ以外にも実験は行われており、MINCOMEの実験結果をまとめた『貧困のない町』という報告書を2011年に公開していて、全体の就業時間が短くなった、これは金銭的な束縛から解放され人々が子育てや勉学などに集中できるようになったとのこと。

加えて、MINCOMEに参加した人々は病院に行く頻度が少なくなった、町全体の保健医療施設はメンタルヘルス関連の苦情の件数が減ったことも明らかになっています。