ちっちゃなハエにも魂はあるのか?

  子供の頃、田舎のトイレの窓枠に、クモの糸の固まりに引っかかり もがいている

コバエがいました。

そこへ、どこからか現れたイエバエでしょうか、その蜘蛛の糸に数回飛び込み、コバエを助ける光景を見たことがありそれは衝撃でした。

助ける自分(ハエ)がクモの糸に引っかかるかもしれないのに。


  体当たりの影響でコバエは無事助かりました。

イエバエは助かったコバエを見てどこかに飛び去りました。

それを未だ忘れずにいます。ちっぽけな虫に諭された気がしたものです。本当の話。
 

 これは、UFOやUMA類の派手なインパクトとはありませんが、地味ですが影響力のある光景に感じたんです。短い記事ですが伝えるべきだと思いました。

(※コバエ(チョウバエ))